【超簡単】Googleアカウントの作成方法!よくある失敗やサブアカの作り方も解説

スポンサードリンク
google アカウント作成 Google

「Googleのアカウントってどうやって作るの?」
「Googleのアカウントがあれば何ができるの?」
こういった疑問をお持ちではないでしょうか。

Googleアカウントは無料で簡単に作ることが可能です。
そして、アカウントを作ることでGoogleのサービスを便利に使えるようになります。

しかし、作成の進め方がよく分からないという方もいるでしょう。

そこで当記事では、Googleアカウントの作成方法から疑問まで解説しています。
あなたの疑問の解決に当記事が役立てば幸いです。

Googleアカウントとは

Googleアカウントは、Googleの様々なサービスを利用するためのアカウントです。
アカウントを1つ作っておけば、いろいろなデバイスでGoogleのサービスを共有できます。

Googleのアカウントでできること

Googleの様々なサービスを利用できると述べましたが、実際に使えるものについて解説していきます。
その中でも、特に便利なものを3つ取り上げました。

Gmail

まず何といっても、このGmailでしょう。
Googleのアカウントを作ると、フリーメールサービスであるGmailを使えるようになります。

利用を始めるのに難しいことは何もありません。
Googleアカウントを作った後、Gmailにそのアカウントでログインすれば利用開始できます。

無料で利用できますが、機能も充実しています。
そのため、多くの人が使っているメールアドレスです。

Googleアカウントを作った際は、ぜひご利用ください。

YouTube

次にあげられるのはYouTubeです。

もちろんGoogleアカウントなしでもYouTubeは利用できます。
しかし、GoogleアカウントがあればYouTubeがさらに便利になります。

具体的には以下のようなサービスの利用が可能になります。
・チャンネル登録をする
・お気に入りに保存する
・再生履歴が出る
・動画を評価する

また、自分が普段見ている動画に合わせて、おすすめの動画がカスタマイズされます。
従って、自分の趣味に合った知らない動画と出会うことが可能です。

検索サービス

Googleアカウントにログインすれば、Googleの検索サービスも便利になります。

まず、Googleが過去の自分の検索履歴などから自分の検索傾向を分析してくれます。
これによって、何かを検索したとき、自分が気になるであろうサイトが上位に表示されるようになります。

また、ログインした状態でブックマークなどの機能を使うと、それが他のデバイスでも反映されます。

例えば、ログインした状態でスマホであるサイトをブックマークしたとします。
すると、そのアカウントにログインすれば、PCやタブレットでもそれが反映されるということです。

Googleアカウントに登録して利用すれば、自分オリジナルの検索サービスになります。

Googleアカウントの作成方法

ここからは、実際の作成方法を解説していきます。
これから紹介する手順に沿ってすれば、簡単に登録できますよ。

➀まずはGoogleアカウント作成のサイトに移動します。

➁サイトに移動したら作成のページになります。
まずそこで、1名前・2ユーザー名・3パスワードを入力します。

ちなみにユーザー名がそのままGmailのアドレスになります。
後からは変更できないので注意してください。

入力が終わったら「次へ」を押します。

➂次のページでは、1電話番号・2メールアドレス・3生年月日・4性別を入力します。
電話番号とメールアドレスは省略可能です。
また、メールアドレスを入力する際は、新しく作るGmailではなく、既存のものを入れてください。

ここの入力も終わったら「次へ」を押してください。

➃次のページでは、プライバシーポリシーと利用規約が書いてあります。
下の方までスライドすると、「同意する」があるので、それを押してください。
これでGoogleアカウントの作成は完了です。

アカウント作成に関する疑問

ここでは、アカウント作成の際の疑問についていくつか解説します。

アカウント作成に不安を持っている方もいるでしょう。
しかし、このGoogleアカウントに関してはあまり心配することはありません。

Googleアカウントの作成にお金はかかる?

まずは料金に関してです。

すでに述べましたが、Googleアカウントの作成は無料でできます。
一切料金がかかることはないので、安心してください。

また、上で紹介したものを含む多くのGoogleのサービスも無料で使えます。
料金がかかるものは、カード情報の入力画面などが出ます。
それが出ないということは無料の証です。

本名で登録しないといけない?

続いては名前についてです。

Googleアカウントの作成の際、姓名を入力しないといけません。
個人情報が不安な方もいらっしゃるかと思いますが安心してください。

姓名の欄は、偽名でもニックネームでも大丈夫です。
また、漢字が不安という方はローマ字でも登録ができます。

メアドや電話番号は必要なの?

アカウント作成の際、メアドや電話番号を入力する画面があります。

これも個人情報が気になるという方がいるかと思います。
また、PCから登録したい方もいますよね。

これもすでに述べたように、入力するかどうかは任意です。
従って、入力したくない人は飛ばすことができます。ただ、入力しておけば、セキュリティの維持に役に立つことになります。

複数のGoogleアカウントを作成するには

Googleアカウントは2つ持つことで、仕事とプライベートなどで分けることが可能です。
そのため、すでにアカウントを持っている人でもう1つ作りたい方もいるかと思います。

実は、サブアカウントを作るのは、新規作成のやり方と一緒です。
ただ、同じGmailで複数のアカウントを作ることはできません。
新しく作る際は、Gmailも新しいものを作ってください。

つまり、ユーザー名を以前と違うものにするということです。複数のアカウントを作ることはルール違反ではないので、安心してください。

まとめ

いかがでしたか?

Googleアカウントの作成は至って簡単です。
そして、Googleアカウントがあれば様々なサービスを受けることができます。

Googleアカウントを作って、快適なネットライフをお過ごしください。

スポンサードリンク
Google
シェアする
wakaruni_contributorをフォローする
スポンサードリンク
3分で分かるに変わる!パソコンインストラクターが教える情報サイト | ワカルニ

コメント