【2019年最新版】YouTubeの動画をmp3に変換できるおすすめサイト5選!

スポンサードリンク
youtube mp3 ツール
「YouTubeの動画をmp3に変換する方法が分からない」
「mp3に変換して音楽をオフライン再生するのは危険?」

当記事ではこのような疑問にお答えします。

最近はYouTubeでアーティストの公式動画が公開されることが多く、動画を観れば楽曲をフルで聴くことが可能です。
それだけでなく、動画をmp3に変換するとオフライン再生できるようになるため、データ通信量を気にする必要もありません。

しかし、YouTubeの動画をmp3に変換する方法が分からなくて困っている方も多いのではないでしょうか。

そこで当記事では、YouTubeの動画をmp3に変換する方法をご紹介します。
mp3変換できるサイトを5つ取り上げているので、動画をmp3変換する際にお役立てください。

1.YouTubeの音楽動画をオフライン再生する方法

YouTubeに投稿されている公式動画を観れば、無料で音楽を聴くことができます。
しかし、スマホを使ってネット上で動画を観ると、いずれ通信速度制限に引っかかってしまいますよね。

そんなスマホの通信速度制限を避けられる便利な手段が、動画のオフライン再生です。
オフライン再生を利用すれば、YouTubeの動画をmp3に変換すれば、ネットに接続せずに音楽を聴けるようになります。

そして、動画をmp3に変換するには、専用の変換サイトを利用する必要があります。
変換サイトの使い方は簡単です。

サイト内の入力欄に、YouTube動画のURLを入れるだけです。
URLを入力した後、画面表示に従って操作を進めれば、mp3形式の音楽ファイルをスマホに保存できます。

このように、変換サイトを利用することで、音楽のオフライン再生が可能になります。
スマホのデータ通信量を節約したい方は、変換サイトを活用すると良いでしょう。

2.mp3変換できるおすすめのサイト5選

動画をmp3変換できる専用サイトは、ネット上にたくさん存在します。
その中でも特におすすめの5つを、以下でご紹介します。

2-1. OnlineVideoConverter

OnlineVideoConverter
代表的なmp3変換サイトが、OnlineVideoConverterです。
OnlineVideoConverterの特徴は、YouTube動画のほとんどをmp3変換できる点です。

他のサイトを使っていると、再生時間の長い動画をmp3変換できないことがありますが、OnlineVideoConverterならそのような事態を避けられます。
また、OnlineVideoConverterを使えば、長時間に及ぶ動画であっても迅速にmp3変換できます。

多くの動画をmp3変換できる点や、変換速度が速いところがOnlineVideoConverterのメリットです。
そのため、mp3変換を初めて行う方は、OnlineVideoConverterを選ぶのがベターです。

ただし、OnlineVideoConverterにはデメリットもあります。
それは、広告が表示される点です。

サイトを使っていると、広告表示を迷惑に感じることも多いです。
それでも、OnlineVideoConverterは優秀な変換サイトなので、利用しない手はないでしょう。

2-2.2conv.com

2conv.com
2conv.comも有名な変換サイトです。
OnlineVideoConverterと同様に変換スピードが迅速なので、使い勝手は良好です。

それだけでなく、OnlineVideoConverterと違って、2conv.comでは広告があまり表示されません。
広告がどうしても気になる方は、2conv.comを利用するのが良いでしょう。

ですが、2conv.comでは2時間を超える動画を変換できません。
再生時間の長い動画を変換しようと考えている場合、2conv.comは適切ではないです。

しかしながら、音楽をオフライン再生するのが目的なら、このデメリットも気にならないでしょう。
音楽動画はたいてい10分以内に終わるため、2conv.comの制限に引っかかることは少ないです。

2-3.YouTube mp3 org

YouTube mp3 org
名前の通り、YouTube mp3 orgはYouTube動画の変換に対応しています。

変換に対応している動画の種類が多く、サイト自体も使いやすいです。
そのため、YouTube mp3 orgもおすすめのサイトです。

一方、YouTube mp3 orgだと、再生時間の長い動画を変換するのに、かなりの時間を要します。
OnlineVideoConverterや2conv.comのように、即座に変換が完了する訳ではありません。
動画の変換速度にこだわる方は、このサイトを使わない方が良いでしょう。

しかし、動画変換に時間がかかるものの、YouTube mp3 orgは変換に対応している動画の種類が多く、魅力的なサイトです。
短時間の動画をmp3に変換しようとしている初心者の方は、最初にこのサイトを利用して動画変換に慣れるのも良いでしょう。

2-4.FLVTO

FLVTO
変換速度を重視するなら、FLVTOもおすすめです。
FLVTOなら、再生時間が長い動画でも20秒程度で変換可能です。
また、mp3だけでなくmp4への変換にも対応しています。

FLVTOのデメリットとしては、広告表示が煩わしい点が挙げられます。
動画を変換していると広告が出てくるため、FLVTOを利用する際は間違って広告を押さないようにしましょう。

また、FLVTOだと3時間を超える動画は変換できません。

FLVTOは変換速度の速さが魅力ですが、広告が表示されるというデメリットもあります。
デメリットを考慮した上で、サイトを利用するか判断してください。

2-5.dirpy

dirpy
最後にご紹介するのは、dirpyです。
FLVTOと同様に、dirpyもmp4変換に対応しています。

FLVTOには広告表示が邪魔だという短所がありましたが、dirpyなら広告はそれほど気になりません。
また、変換できる動画の種類が多い点や、音質の指定が可能な点もdirpyの長所です。

一方、dirpyは動画の変換速度が遅いです。
それだけでなく、20分を超える動画は変換できません。

変換速度が優秀なFLVTOとは対照的に、dirpyは変換の能力が低いです。
しかし、広告表示が少ないという点ではdirpyが勝っています。
変換に対応している動画の多さや、広告の少なさ、そして音質を重視するなら、dirpyを選びましょう。

3.サイトを使ってmp3変換する際の注意点

変換サイトは動画をオフライン再生する際に役立ちますが、一方で問題点もあります。
サイトを使って動画をmp3に変換しようと考えている方は、サイトを利用する前に以下の内容に目を通してください。

3-1.サイト利用の危険性

変換サイトを使っていると広告や警告が何度も出てきます。
中には、指示に従わないとパソコンがウイルスに感染する、といった内容の警告もあります。
このような警告を見たら、内容を信じて指示に従いたくなるでしょう。

しかし、変換サイトに表示される警告は偽物です。
そのため、警告が表示されても無視してください。
もし警告に従ってしまうと、ウイルスに感染してしまう危険性があります。

また、mp3変換が完了した後もウイルスに警戒してください。
変換が完了したらすぐにオフライン再生したくなると思いますが、まずは保存したファイルをスキャンして、ウイルスに感染していないかチェックしましょう。

変換サイトの利用には、ウイルス感染の危険が伴います。
サイトを使おうと考えているのなら、この危険性をしっかりと把握しておくべきです。

3-2.mp3変換の違法性

サイトを使っているとウイルス感染の可能性があり危険ですが、それ以前にYouTubeの動画を勝手にダウンロードするのは規約違反です。

また、許可を取らずに音楽動画をアップロードするのは違法であり、違法に投稿された動画をダウンロードする行為も法に抵触します。
サイトを使ってYouTube動画をmp3に変換する行為は規約違反にあたるため、変換サイトは利用するべきではありません。

どうしても音楽をオフラインで聴きたいなら、SpotifyやLINE MUSICなどの音楽聴き放題サービスを使いましょう。
公式のサービスなら法に抵触しませんし、ウイルス感染の危険もなく安全です。

4.まとめ

当記事でご紹介した内容をまとめると、以下のようになります。

  • サイトを利用してYouTube動画をmp3に変換すれば、動画をオフライン再生できる。
  • 変換サイトを使うなら、総合的に優秀なOnlineVideoConverterが最もおすすめ。
  • 変換サイトを利用していると、ウイルスに感染する危険性がある。
  • YouTube動画をmp3に変換する行為は、規約違反とされている。

変換サイトは便利ですが、利用するのは危険であり、YouTubeの利用規約にも違反します。
サイトを使おうとしている方は、当記事で解説した危険性と違法性を念頭に置き、本当に使っても良いのかもう一度考えてみてください。

コメント