ワード初心者でも簡単!ページの削除方法と空白ページの消し方

スポンサードリンク
ワード ページ 削除 ワード
「ワードでページを簡単に削除したい」
「ページの最後に白紙ができて消せない…」

ワードのページ削除で困っていませんか?特に空白のページができてしまうことはよくあり、方法を知らないとムダな印刷をかけてしまうことになります。
また、印刷するたびにページの指定で空白ページを出さないようにするのも手間が掛かりますよね。

ここではワードでページを削除する基本手順と空白ページができてしまった場合の原因と対処法について詳しく解説します。
特に空白ページが削除できなくて困っていた人は役立ちますよ!

スポンサーリンク

1.ワードでページを削除する基本手順

始めにワードでページを削除する基本手順を状況別に紹介します。

1-1.Windowsの場合

まずはWindowsのワードの場合です。
1ページだけ削除する場合と複数ページ削除する場合の2通り確認します。

1-1-1.1ページを削除する

1ページだけ削除する場合には次のように行います。

(1)削除したいページの先頭をクリックする
ワード ページ 削除

(2)ページの最後にスクロールして、Shiftキーを押しながらページの最後をクリックする
 ※ これで1ページ全部が選択される
ワード ページ 削除

(3)Backspaceキー、またはDeleteキーを押せば完了
これで1ページを簡単に削除できます。
(2)のようにShiftキーを押しながらクリックすると、始めにカーソルのあったところから全選択できますよ。

1-1-2.複数ページを削除する

次に複数ページを削除する方法についてです。

(1)削除したいページの先頭をクリックする
ワード ページ 削除

(2)Ctrlキーを押しながらマウスのホイールを下に回し、表示の倍率を下げる
ワード ページ 削除

(3)Shiftキーを押しながらページの最後をクリックする
ワード ページ 削除

(4)Backspaceキー、またはDeleteキーを押せば完了
これで複数ページを簡単に削除できます。
終わった後は再度Ctrlキーを押しながらマウスのホイールを今度は上に回して表示の倍率を元に戻しましょう。

1-2.macやipadの場合

次にmac やipadの場合です。
結論から言うと、Windowsでの操作がmacやipadのワードでも使えます。

Macでもipadでも戦闘をクリック後スクロールして、Shiftキーを押しながらページの最後をクリックすれば、その範囲を全選択することができます。

そのうえで Deleteキーを押せばページの削除ができます。試してみてくださいね。

スポンサーリンク

2.空白のページができて困った!原因別の対処法

次に空白のページができて困った場合の原因と対処法について解説します。

2-1.次ページまで改行されている

始めに次ページまで改行されている場合が考えられます。
例えばこのようなことです。

ワード ページ 削除

このような状態だと、印刷した時に空白ページまで印刷されてしまいます。

2-1-1.改行を削除する

こんな時には不要な行にカーソルを合わせ、Backspaceキーで削除してしまいましょう。

2-2.最後の行が収まっていない

次に最後の行が収まっていない場合が考えられます。
例えばこのようなことです。

ワード ページ 削除

最後に表が挿入されていると、この行は削除できません。

この場合には次のようにしましょう。

2-2-1.フォントの大きさ・行間の調整をする

まずはフォントの大きさ・行間の調整をする方法で、次のように行います。

(1)最後の行を選択する
ワード ページ 削除

(2)「ホーム」タブにある「フォントサイズ」を「1」にする
ワード ページ 削除

(3)「行と段落の間隔」をクリックし、「行間のオプション」を選択する
ワード ページ 削除

(4)「行間」に「最小値」を選択し、「間隔」を「0pt」にする
ワード ページ 削除

(5)完了
ワード ページ 削除

これで1ページに収まる場合があります。
まずはこちらを行ってみましょう。

2-2-2.余白を調整する

次に余白を調整する方法があります。
次のように行ってみましょう。

(1)消したいページの1ページ前を最後の行をクリックする
ワード ページ 削除

(2)「ルーラー」と呼ばれる画面左側に表示されている部分の「下余白」にカーソルを当て、下に伸ばす
ワード ページ 削除

(3)完了
ワード ページ 削除

これで簡単に余白を広げることができます。
最後の行が収まるまで広げてみましょう。

2-3.改ページがされている

そして「改ページがされている」ことも考えられます。
改ページは表示されない設定になっている場合があり、気づきにくいことがありますので要注意ですよ。

2-3-1.改ページを削除する

そんな場合は次の手順で改ページを表示させ、確認した後削除しましょう。

(1)「ホーム」タブにある「編集記号の表示/非表示」をクリックする
ワード ページ 削除

(2)「…………改ページ…………」の部分を選択し、Deleteキーを押す
ワード ページ 削除

(3)完了
これで改行が削除され、これが原因の場合、余分な空白ページがなくなります。
「編集記号の表示/非表示」ボタンで表示させることがポイントですね。

スポンサーリンク

3.まとめ

以上ワードのページ削除について、ページを簡単に削除する方法と最後のページが空白になってしまうトラブルの原因と対処法を解説しました。

ここに載せた様々な対処法を駆使して臨めば印刷を無駄にしてしまうことはなくなります。
是非試してみてください!

スポンサードリンク
ワード
シェアする
wakaruni_adminをフォローする
スポンサードリンク
3分で分かるに変わる!パソコンインストラクターが教える情報サイト | ワカルニ

コメント